カテゴリ:@竹富島( 7 )

竹富島 八重山旅行記07’9

今回は、日帰りで2度 竹富島へ訪れました

コンドイビーチは いついってもきれいですね
干潮時に現れる砂地が いい感じです。
朝いちばんの便で竹富へ渡ればビーチも人が少なくていいですよ
e0066495_12282221.jpg

e0066495_12325978.jpg
e0066495_1233465.jpg
e0066495_12331667.jpg
e0066495_12332286.jpg
e0066495_12333348.jpg


台風の影響で、バナナの木とかは全滅でしたね
きれいな町並みです
いま、郵政のCMで竹富郵便局が流れてますね~

e0066495_12381670.jpg
e0066495_12382220.jpg
e0066495_12382816.jpg
e0066495_12383334.jpg
e0066495_12383794.jpg
e0066495_12384389.jpg
e0066495_12385174.jpg
e0066495_1239470.jpg

[PR]
by kazuyukiarai | 2007-09-30 12:45 | @竹富島

八重山旅行記 @竹富島

最終日、午後便まで時間があったので、宿で知り合った方と一緒に
竹富島へ
e0066495_117458.jpg
e0066495_117509.jpg

e0066495_1181273.jpg
e0066495_1181752.jpg
e0066495_1182367.jpg
e0066495_1182874.jpg
e0066495_1183465.jpg
e0066495_1184770.jpg

e0066495_1311798.jpg

e0066495_1194856.jpg

e0066495_1201848.jpg
e0066495_1202713.jpg

こちらは、コンドイビーチ ここは干潮になると白い砂地が顔を出します。
ここは、パラオのビーチを思い出すぐらいきれいでした
クリックで大きくなります
e0066495_1222340.jpg
e0066495_1222979.jpg
e0066495_1223523.jpg
e0066495_1224138.jpg

e0066495_1282948.jpg

島を歩き回りましたが、とにかく暑い!!この日で更に黒くなりました
e0066495_1291746.jpg

カイジ浜 星の砂で有名は浜です。
e0066495_1295098.jpg
e0066495_129552.jpg

木陰の流木に座り、海を眺めて こういう時は仕事も何も忘れさせてくれますね
e0066495_1435536.jpg

西桟橋 自転車がいい感じですね~
e0066495_1442485.jpg

6泊7日の八重山の旅、以上で終了です。
次回は、宮古と石垣、波照間へまた旅にいきたいですね
やっぱり1週間はゆっくりと旅したいです  が・・・(有給がない・・・)
e0066495_136398.jpg

飛行機から見た、石垣島です。北部の辺りですね
次は、9月に行こうかな??
動画バージョンも後日、Upしますので!!
[PR]
by kazuyukiarai | 2007-07-09 01:36 | @竹富島

八重山旅行記 @竹富島

6月28日(木)
石垣島観光から、最終便前に船に乗り込み竹富島へ
石垣からは約10分と近い島です。

今夜は、前回も宿泊した、のはら荘です。
到着が18時前でしたが 少し周辺を散策
e0066495_1271768.jpg

         ↑↑クリックで大きくなります↑↑
e0066495_1273785.jpg

日帰り観光客が帰る最終の船が出ると、竹富島は住民と宿者だけになるので
とても静かになります。今の時期は19時でも明るいのでゆっくり観光するには
いいですね
e0066495_1285383.jpg
e0066495_1285869.jpg
e0066495_129320.jpg
e0066495_1291373.jpg
e0066495_1291823.jpg

e0066495_131315.jpg

  西桟橋です。まだ18時過ぎでも こんなに太陽がまぶしい

そして宿で夕食後、19時30分頃 再び 西桟橋へ
e0066495_1374853.jpg

周辺の宿のお客さんたちが みんな集まってきます。
e0066495_1382796.jpg
e0066495_138345.jpg
e0066495_1383820.jpg

地平線に大きな雲があったので、あまり綺麗な夕陽にはなりませんでしたが、
ロマンチックですね♪
最後の写真は、加工してます 愛を語るにはいいですね~
ちなみに、私は 宿の皆とビール飲んでました。
e0066495_1463846.jpg

夜も、12時過ぎまで西桟橋で月明かりの下で星を見ながら、歌い飲んでました
余談ですが
石垣や離島には ハブがいます 波照間や鳩間など ハが付く島にはいないそうですが
夜行性のハブは夜になるとでてくるので、危険なので
出歩く時は懐中電灯で足元を照らしながら行きます。この日も
他の宿にハブがでたとの情報があり 蛇嫌いな私は ちょっと心配でした笑 

旅行に行くとなぜか?早起きする私は日の出を見にいきました。
e0066495_148172.jpg
e0066495_1482395.jpg

とっても、きれいでした。海で日の出をみるのは とても気持ちがいいもんです

そして、午前の便で石垣島へ この日はまたまた石垣島観光です。 つづく
[PR]
by kazuyukiarai | 2007-07-04 01:53 | @竹富島

竹富島 牛


[PR]
by kazuyukiarai | 2007-04-15 13:55 | @竹富島

竹富島 のはら荘



ゆんたくの模様です!
[PR]
by kazuyukiarai | 2007-04-15 13:27 | @竹富島

竹富島 なごみの塔


[PR]
by kazuyukiarai | 2007-04-15 12:59 | @竹富島

竹富島 八重山旅行記 4日目

波照間島に別れを告げ、一路石垣港へ この日は雨です
e0066495_18543179.jpge0066495_18544441.jpg

波照間発12:50分発の安栄観光です。
揺られながら、石垣港に13:55着
すぐに、チケットを購入
14:00発の竹富島行き 10分 580円  人口300人 周囲9kmの島です
e0066495_1904833.jpg

今宵の宿は『のはら荘』 ネットの口コミでも上位の宿です。
おじさんに、港で歓迎をうけ宿に。自転車は無料で貸し出しです。
宿につく車中では、すっごいぼろい宿だから我慢してねぇ~と言うので
やべえな~と思いましたが、ご覧の通り築90年ですが いい感じでした
早速、島内観光へ
e0066495_1984565.jpg
e0066495_1985077.jpg
e0066495_1985589.jpg

e0066495_19135293.jpg
e0066495_19135740.jpg

水牛観光です。乗りませんでしたが 沢山の観光客で賑ってます
e0066495_19184957.jpg
e0066495_19185445.jpg

なごみの塔
全体が見渡せます
e0066495_19211060.jpg
e0066495_19211793.jpg

     【クリックすると大きいサイズになります】
いい、町なみですね
e0066495_19245077.jpg

竹富は、石垣から近いので、観光客が日中はすごい賑ってますが、
石垣への最終船がでてからは、静かな島になります。
あと花が沢山咲いていてとてもきれいな島だと感じました
e0066495_1931011.jpg
e0066495_1931551.jpg

竹富で有名な、『竹乃子』へ
また、ソーキそば 本日2食目です
美味しかったですね

夜は、18時~
e0066495_19324716.jpg

ボリュームある夕飯でした。
そして、20時からは ゆんたく みんなで宴会ですね
宿からは、泡盛が振舞われます
この日は、ファミリー層が多かったですが、みんなで簡単な自己紹介から
宿のおじさんが、進行して宴会は続きます
e0066495_1935325.jpg
e0066495_1935831.jpg
e0066495_19351922.jpg

みんなで、歌い踊り とても楽しいひと時でした。沖縄に来たぞ!と感じるひと時でしょうね

楽しい宴会も22時で終了
そして、皆で西桟橋へ この宿からは歩いて2~3分で西桟橋へいけます
天気がよければ、満点の星をみながら桟橋で寝転がったりできるそうですが、
やはり、星はみえず・・・・

翌日は、6時前に起床
ビーチへ散歩に
e0066495_19472070.jpg

          西桟橋
e0066495_1947325.jpg
e0066495_19473760.jpg

でも海はきれいですよね 晴れていればもっときれいだから みなきゃですね
e0066495_19474276.jpg
e0066495_19474830.jpg

e0066495_19491865.jpg

朝食は8時~
前夜の夕食から14時間たってるので、お腹もペコペコです
一泊二食で5250円 満足な宿でした

----------------5日目につづく---------------------------
[PR]
by kazuyukiarai | 2007-04-11 23:27 | @竹富島